アルマ望遠鏡研究者向けウェブサイト


研究支援・助成
  1. HOME
  2. 研究支援・助成
  3. アルマワークショップ

アルマワークショップ

2017年度前期 アルマワークショップの公募

国立天文台チリ観測所では、ALMAを用いた観測的研究の計画立案や共同研究グループの組織、新たな観測装置の開発などを支援する目的で、ALMA Workshopの公募を行っています。Cycle 6 (締め切りは2018年春を予定)での観測時間獲得へ向けたワークショップの提案や、ALMA Large Proposalを検討するためのワークショップも含め、積極的な応募をお待ちしております。

応募締め切り:2017年6月22日 9:00 JST
旅費支給期間:2017年8月からCycle 6 締め切り日まで
※次回の募集は2017年11-12月頃を予定しています。
応募資格:日本国内の大学または研究機関に所属する方

応募にあたっては「アルマワークショップの実施形態」をご確認の上、「アルマワークショップ開催申込書」をご記入いただき、メール添付にて下記アドレスまでご送付ください。件名には「ALMA WS 申し込み」とお書きください。
!!重要!!「アルマワークショップの実施形態」は内容が更新されていますので、これまでに申請された方も今一度お読みください。

応募先: alma-ws_atmark_alma.mtk.nao.ac.jp(_atmark_を@に置き換えてください。)
件名:「ALMA WS申し込み」
実施要領と申込書は、以下のリンクからダウンロードできます。

研究支援・助成

ページの先頭へ