アルマ望遠鏡研究者向けウェブサイト


研究成果
  1. HOME
  2. 研究成果
  3. 学会解説記事

学会解説記事

2011年

第39回可視化情報シンポジウム

「天文研究における可視化 − 電波望遠鏡観測の最前線 − 」
ファイル 関連シンポジウム(2011年イベント一覧)
新しいウィンドウで開く 第39回可視化情報シンポジウム
1.「目で見えない電波で見る天文観測とは」齋藤正雄(国立天文台)
2.「電波干渉計と開口合成法」石黒正人
3.「On-The-Fly Mapping 法による広視野画像化」澤田剛士(チリ合同アルマ観測所)
4.「モザイキング、単一鏡データ結合による電波干渉計画像の高画質化」黒野泰隆(国立天文台)
5.「最前線 電波干渉計からの画像解析技術」森田耕一郎(チリ合同アルマ観測所)
6.「ミリ波サブミリ波カメラによる広視野イメージング」田村陽一(東京大学)
第39回可視化情報シンポジウム, ワークショップセッション, 2011年7月18日

2010年

井口、日本塑性加工学会

井口聖,「史上最高の望遠鏡『アルマ』が切り開く新宇宙」
日本塑性加工学会
ファイル 講演報告(アルマ通信)
新しいウィンドウで開く 平成22年度塑性加工春季講演会

電気学会誌 特集 2010 Vol.130 No.4

特集「宇宙を探る巨大な目 ALMAを支える電機・電子技術」
 1.総論: 究極の望遠鏡を目指して ―ALMA計画― ,井口聖
 2.ダイレクトドライブ方式によるアンテナ駆動制御 ,伊藤昇・井上正哉
 3.ALMAを支える超伝導受信機システム ,野口卓
 4.ALMAの基準信号を生成するフォトニック技術 ,木内等
 5.相関器とその制御システム ,鎌崎剛・近田義広
電気学会誌 2010年4月, Vol.130, No.4

2009年

記事_学会解説記事

ここに表示させたい項目を、上の「タイトル」ボックスに概要を入力してください。

斎藤、軽金属学会

齋藤正雄,「最新観測技術における軽金属の役割と星惑星系形成の最前線」
軽金属学会
講演報告(アルマ通信)

応用物理学会

立松健一・井口聖・鵜澤佳徳,「アタカマ大型ミリ波サブミリ波干渉計」
応用物理 , vol.78, no.8, 780-787

アタカマ大型ミリ波サブミリ波干渉計と光技術
井口聖,「アタカマ大型ミリ波サブミリ波干渉計と光技術」
日本学術振興会 光エレクトロニクス第130委員会 第264回研究会, 2009年1月19日

2007年

井口、移動体通信学会

井口聖,「宇宙・生命の起源を解き明かす最新の電波天文」
第50回移動体通信学会

Development of Low-Noise SIS Receiver for Radio Astronomy
Y. Sekimoto, "Development of Low-Noise SIS Receiver for Radio Astronomy"
日本学術振興会 超伝導エレクトロニクス第146委員会-設立25周年記念シンポジウム

研究成果

ページの先頭へ