アルマ望遠鏡研究者向けウェブサイト


研究支援・助成
  1. HOME
  2. 研究支援・助成
  3. アルマワークショップ
  4. 2017年度後期
  5. Protoplanetary Disk Observations in ALMA Cycle 6

アルマワークショップ

Protoplanetary Disk Observations in ALMA Cycle 6

申請者
秋山 永治
形式
Seminar
日程
2018年2月1日

2018年4月に募集されるALMAサイクル6での観測提案に向けて、セミナー型
ワークショップによる原始惑星系円盤関連の観測提案検討会を開催します。
日本から強い観測提案を出していくための足がかりとして、サイエンスの意見交換や、
観測方法などについて検討を行う予定です。またLarge programに関する戦略
についても議論したいと考えています。

開催場所と日時
場所: 国立天文台三鷹キャンパス 輪講室
日時: 2月1日(木) 13:00 - 17:00

議論したいアイディアなどがございましたら、遠慮なく世話人までご相談ください。
参加は共同研究を強制するものではなく、
「やってみたい観測があるけどALMAの使い方がわからない」
「検討している観測があるけど他の人の意見も聞きたい」
といった内容についてコミュニティ全体で考え、より多くの観測提案を促すことを
目的としており、今後の共同研究の下地の場となればと考えています。
テレビ会議での参加も可能ですが、出来る限り顔を合わせての議論を行いたいと
考えていますので、ご都合の付く方は、是非会場までお越し頂きたいと思います。

参加希望の方は、1月26日(金)までに下記申込みフォームに事項を記載の上、
塚越(takashi.tsukagoshi.sci_at_vc.ibaraki.ac.jp)
武藤(muto_at_cc.kogakuin.ac.jp)
秋山(eiji.akiyama_at_nao.ac.jp)
(_at_を@に変えて下さい)までお送りください。

また、国立天文台ALMAワークショップより、旅費補助の準備があります。
旅費補助を希望される方は、参加申し込みの際、旅費補助申し込みフォームに記入し、
1月17日(水)までにご連絡ください。旅費補助の財源は限られておりますので、
勝手ながら、旅費補助の採否および補助額につきましては世話人にご一任くださいますよう、
お願いいたします。

============== 申し込みフォーム ==============
氏名:
連絡先メールアドレス:
所属:
職・学年:
所属先住所:
所属先電話番号:
発表: 有り / 無し
参加形態: 実態参加 / Web会議

*** 旅費補助を申請する場合(締め切り1/17日) ***
出張期間:
交通手段:
出発駅:
到着駅(出張先の最寄り駅):
==========================================

ALMA原始惑星系円盤検討会 世話人:
(_at_を@に変更してください):
塚越崇(茨城大) takashi.tsukagoshi.sci_at_vc.ibaraki.ac.jp
武藤恭之(工学院大) muto_at_cc.kogakuin.ac.jp
深川美里(名古屋大) fukagawa_at_u.phys.nagoya-u.ac.jp
百瀬宗武(茨城大) munetake.momose.dr_at_vc.ibaraki.ac.jp
秋山永治(国立天文台) eiji.akiyama_at_nao.ac.jp

研究支援・助成

ページの先頭へ